Memories of My Youth

Pocket


from RoughSkreamZ / Violation of the Universe

 

When those leaves fall
I wake up and feebly drawl
I remember the time you smiled and cried
You stood by me
Then you were gone
I was lookin for you
I was thinking about you
Sometimes I suffered from you
Sometimes I enjoyed them
I rose with enthusiasm
I fell with apathy
Don’t you know who I am?
Don’t you love what I loved?
Won’t you take me away?
Is this the price I pay?

Then I know this is not love for you
Then I erase the memories

What can I do?
What should I be?
Ahhhh!!!!!

I’m thinking about what I have
I’m thinking about why I live
I’m thinking about other people
I’m thinking about history
I’m thinking about social problems
I’m thinking about what is happening
I’m thinking about money & honey
I’m thinking about Love and Sex

Then I know this is my life
Then I fight with the miseries
Then I fear what the future is like
What can I do?
What should I be?

Even if no one is there
I will go, I’ll meet you again

I can see the dawn, struggling on the thorny path
A fact I and you are alive is a enough reason to go
I take it back, what is mine

Hate, I must overcome
Inferiority complex
A lack of common sense
Capitalist economy
Eros and Thanatos
What causes insanity
I must overcome, I must conquer
What can I do? I don’t care
What should I be? I don’t care
Where can I go? I don’t care
Why do I live? I don’t care
I don’t need them anymore
I don’t hate them anymore
They don’t have a right to lead me
Shut up, I want to get out!!

So I know this is my life
Then I keep my memories
Still I fear what the future is like
What can I do?
What should I be?

/*———————————————————————–

あの葉が落ちる時
俺は目を覚ましか細くつぶやく
お前が笑ったり泣いたりしてた時を思い出す
そばにいてくれたが
お前は去ってしまった
お前を探していた
お前を想っていた
時にそれで苦しみ
時にそれで楽しみ
情熱に突き動かされたり
無関心に沈んだりした
俺が誰か知らないのか?
俺が愛したものを愛さないのか?
俺を連れて行ってくれないのか?
これが俺が支払う代償なのか?

そして俺はこれがお前への愛ではないことを知る
そして俺は記憶を消し去る

俺に何ができる?
俺はどうあるべきだ?

自分が持っているものを考えている
何故生きるかを考えている
他の人達について考えている
歴史について考えている
社会問題について考えている
何が起こっているのか考えている
金と何か素晴らしいものについて考えている
愛と性交について考えている

そして俺はこれが俺の人生だと知る
そして俺は惨めさと戦う
そして俺は未来がどんなものであるか恐怖する
俺に何ができる?
俺はどうあるべきだ?

そこに誰もいなくても
俺は行く、お前に再び会いに行く

茨の道に苦戦しながら夜明けを見る
俺とお前が生きている、それだけで十分な理由だ
自分のものを取り戻しに行く

憎しみ、乗り越えなければいけない
劣等感
常識の欠如
資本主義
エロスとタナトス
狂気を引き起こすもの
乗り越え、征服しなければ
俺に何ができる? どうでもいい
俺はどうあるべきだ? どうでもいい
どこへ行ける? どうでもいい
何故生きている? どうでもいい
そんなものはもう必要ない
憎んでもいない
奴らに俺を導く権利などない
黙ってろ、俺は外に出るんだ!!

それで俺はこれが自分の人生だと知る
そして記憶を保存する
それでも未来が恐ろしい
俺に何ができる?
俺はどうあるべきだ?